「人中」見舞い申し上げます。なんて。

鼻の下にある溝、しわ?これ、なんて言うか知ってます?まあ、知らなくても人生、生きていけますが、一応。。この溝を「人中」と言うようです。私ももちろんありますが、口を尖らしたりすると、この人中が私は全然、目立たなくなります。(むしろ、無くなる。。)口を尖らすと、逆に人中が強調される人もいますが、無くなる人と強調される人、どちらが多いのか意味もなく気になります。さて、この人中ですが、なのためにあるの?と思っちゃいました。ちょっくら調べると、人間の発生から進化の過程の名残というのが一番合ってそうですね。ある時期までの胎児の口はウサギのように上唇が二つに割れているようで、これが成長するに伴って閉じて行くのですが、この溝はその名残だそうです。人間になる前の人間、つまりはサルになる前の人間はウサギのように口の上が割れてたという話もあります。ということは、溝の出にくい私は、よりいっそう進化をした人間か?なんて思っちゃったりもします^^人中の存在する意味というのは、これでわかったようなわからないようなでありますが、じゃあ、なんで人中っていうのか?これは字のごとく、人の真ん中にあるからだそうな。どっからどう見ても真ん中にはないですが、実は、人中をサカイにして、体に存在する穴はちゃんと対になっているのです。人中より上にある穴は2つセットの穴(耳、鼻、目)、人中より下にある穴は1つだけの穴(口、尿道、肛門)、というわけです。お~!こうやって考えてみると、確かに人中は人の真ん中かもしんないですね!(無理やり?)また、人相占いでは、この人中は機能や子運を表わしているようです。以下貼り付け→『この部分は、上から下へ幅が広くなるのが吉相です。溝の中に傷がなければ寿命も長く、財運も豊かです。この反対に、人中の上のほうが広く、下になるほど狭い相はあまり幸福とはいえません。結婚の時期も、生活が安定する時期も人なみより遅れがちであり、子どもとの縁も薄くなりがちです。人中の部分が丸くでっばりでいるようにみえるのは世話好きの相です。損得を無視して他人の面倒をみたり、人を集めてご馳走するなど、金離れのよいほうでする。なお、人中を横切って横筋が一本ある相は、夫運がよくないといわれています。この相の人は夫だけに頼る生活をするよりも、なにか職業を身につけておくほうが、よりよい生活ができます。』(http://park.ruru.ne.jp/circle/zakki/033.htmより)と、まあ、鼻の下の溝の話だけでまた、こんなにうだうだと書いてしまいました。。最後に、この溝が鼻水が垂れた時に左右にこぼれず、まっすぐ下に流れるためのものというくだらないコメントもありました。。(口にまっすぐ行ってどうすんねん!)ではでは。


私:「うむ、見事な人中、いや犬中だ!吉相が出てるぞい。」
アミ:「はぁぁぁぁぁ~?」

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 目 しわ

    人中見舞い申し上げます。なんて。鼻の下にある溝、しわ?これ、なんて言うか知ってます?まあ、知らなくても人生、生きていけますが、一応。。この溝を「人中」と言うようです。私もありますが、口を尖らしたりすると、この人中が全然、目立たなくなります。(むしろ、無く..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です