いざ!東京ドーム!

WBC、初戦、日本は中国に勝ちましたね!そして、いよいよ、7日は宿敵韓国との対戦(のはず)!私も久々、東京ドームに応援に駆けつけます!(チケット、抽選で当たりましたから!一塁側で観戦します)東京ドームの中に入るのはいつ以来だろうか。1988年の日本初となるドーム型球場の東京ドームのオープン時は野球少年の私に大きな興奮を与えてくれました。今では、ドームの球場は当たり前にたくさんありますが、やはり、東京ドームには一段と思い入れがありますねえ。野球をやるものとしては、東京ドームの球場で野球をすることもひとつの夢でありますが、東京ドームの使用料は1試合あたり、1750万円もするようなので、一般人には到底無理な額ですね。。(日本ハムはこの高さに悲鳴をあげて北海道にいったようですし)ただ、この額は照明やアナウンスやごみ掃除など、観客を入れるための各種オプションを含んだ料金だそうで、一般人が草野球として使用する場合は異なってきます。平日の朝7時から9時までの時間帯であれば、最安値で36万7500円で使用することができます。グラウンドに降りることができるのは50人までということなので、50人で野球をすれば、一人頭8千円もあれば使用はできるということですな。。東京ドームで草野球をすることに興味のある方は→東京ドームで草野球
ちなみに、話は変わって、何かの広さを例える際、東京ドーム何個分(何杯分)とよく言いますが、東京ドームの建築面積は46,755平方メートル、グランド面積は13,000平方メートル(どちらを使うかもその時次第)容積は、124万立方メートル。
まあ、わかりませんわな。

karenda.jpg
アミ:「ふふふ、7日が楽しみじゃのう。」
私:「ドームまでは連れていけないよ。」
アミ:「なぬ・・!」
東京ドームを満員にする 「呼び屋」の仕事術

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です