いびきは体の悲痛な叫び?

酒を飲むといびきをかいたりします。私も飲酒をした時とかにたまにかいている、、ようです。(自分じゃわかりません。。自分のいびきで起きたことはありますが^^)酒を飲むと筋肉の緊張が和らぎます。そうすると、舌の付け根やそのまわりの喉が緩むことで下にさがり喉が狭くなり、空気が通りにくくなって、その狭くなった喉の振動でいびきが発生するようです。自分のいびきを自覚して旅行などを控える人もいます。お出かけがしずらいことも問題ですが、それよりもいびきをかくことによる体に与える影響を問題にしたほうがいいでしょう。いびきは喉が狭くなることで酸素不足を起こすようですよ。酸素不足→【体や脳が休まらない&ぼーっとする&集中力の低下&免疫力の低下&高血圧&心筋梗塞&脳卒中などなど】が絡んでくるみたいですねえ、こわいこわい。。他人のためはもちろん、自分のためにもいびきを解消しましょう。解消方法としてよく知られるのが横向きに寝ること。横向きで寝ることで、舌などが落ちて喉が狭くなることを予防します。横向きに寝ても寝返りで仰向けになっちゃうという方も横向きで寝ることの習慣を根気強く続けることで結構変わってくるみたいですよ。(ちなみに私は起きると頭の左側面にいつも寝癖が出来てます。横向きで寝てる証拠ね^^みなさんも寝癖チェック!)まあ、その他、予防グッズとして鼻腔拡張テープや口呼吸改善テープやマウスピースなどがあります。こういうのも一度試すのもどうでしょうかねえ。とにかく、なにも対策もせずにガーガーいびきをかくことだけは、いびきをかかない人間として要求したいです。いびき人と並んで寝るとき、特にそう思います、いや、願います!


アミ:「ぶす~。」
私:「そんなにすねるなよ~、鼻が曲がって戻んなくなるよ^^」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です