お天道様に背を向けていいのか?

今日は晴天ですな。アミちんも本当に気持ちよさそうに日向ぼっことをして寝んねしております。自分も隣で日向ぼっこしたいなぁぁ。だけど、アミちんが日向ぼっこするのは、ただ、気持ちいいからだけではないんですねえ。日光の殺菌作用により毛の殺菌をし皮膚炎を予防したり、毛の根元にある皮脂腺の中には、紫外線によりビタミンDを作る働きがあって、 思いっきり日向ぼっこした体の毛繕いをすることで、ビタミンDが体内に吸収されていくという、立派なメカニズムにのっとっての行動だったりするのです。じゃあ、私もそんな効用にあやかって、、、というのは早合点。。私はアミちんほど毛深くもないし、紫外線をもろに直撃してしまうぶん、そんなに体や皮膚にはよくないのですな、実は。11月とはいっても、夏場前後の紫外線ピーク時の半分くらいはまだその量はあるようなので、注意は必要です。私達人間は、殺菌はしなくても、体を洗えばいいし、ビタミンDは食物をバランスよく食べることで摂取すればいいだけの話なのです。特に日光を浴びなきゃいけない理由はそんなにはないのですねえ。あえて浴びる理由といえば、体内時計(リズム)の補正だったり、後はやっぱり気持ち、精神的な爽快感の獲得でしょうなあ。でも、科学的根拠はわかりませんが、日光を適度に浴びることは必ずや良い作用があることは間違いないと勝手に私は思うのです。だって、この天気ですよ!こんなに気持ちい陽気、天気ですよ!?害ばかりのはずがない!


ぽかぽかぽかぽかぽか。。
たまに、こんなアミちんと交代したいと思ってしまう私。。^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です