どうにもならない身長は置いておいて、それ以外でがんばる!しかないね。。

身長が止まってから、何年経ったであろう。中学校の時、毎月1cm伸びていた急成長時代があったりもしました。その時は「180くらいいくんじゃないか」という声もあり、そんな勢いも事実ありました。が!今では日本人の平均身長(171cm)よりほんのちょこっと上回る程度。。自分で推測するのに、その成長期に筋肉トレーニング(朝晩、鉄アレーを振り回す)を猛烈にこなしたのが、身長の伸びを妨げた要因だと考えておりました。身長への栄養が筋肉へ行っちゃたのだと考えいたのですが、でも、ネットで調べると、筋肉トレーニングが身長への障害になるとは言えなく、逆に成長ホルモンを刺激し、それを促すことでいい効果があることも、、という記述があり、これまでの後悔の念が空振りに終わるというか、なんとも虚しい気分になりました。結局は遺伝子的な限界だったのか?いやいや、見ると、遺伝子的な影響は25%くらいだと現在は考えられいてるようですねえ。まあ、原因がわかったところで、今の自分の身長がどうなるわけでもないのでここらで止しましょう。^^でも、最近の若者は高くなったとはよく言うもので、確かに1945年の20歳の平均身長が男が165cm、女が153,2cmで、1995年には男が171,1cm、女が158,4cmだそうで、この50年ですごい変化を表しています。年配の方が最近の若者は背が高いと感じるのは当たり前のことかもしれません。でも、平成に入ってからの平均身長の伸びは止まっているようです。この数値が日本人の限界なのかな?いや、でも、上述のように遺伝子の影響はそこまで大きくないし、ってことは、やはり、生活習慣ってことかな?ちなみに韓国人の平均は172、8cmだそうで、日本人負けてます。。(たんぱく質摂取量の差とかなんとか)まあ、遺伝子的に変わらない(はずの)日本人はまだまだ伸びる可能性はあるってことで。。ちなみ北朝鮮人の平均は165cmぐらいだそうで。。やっぱ栄養が多いに影響してるわけですね。。あぁ、身長のことでここまで長く。。失礼!!ではでは。


アミ:「こうやって、ぐ~っとね、ぐ~っと、やるといいのよ。」
私:「私もちみももう手遅れだって。。中身勝負じゃ、中身勝負!ちみはかわいさ勝負ね。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です