なるのが当たり前になった筋肉痛。。

昨日は今年初の野球の練習でした。日頃、軽い筋肉トレーニングと縄跳びは行っているものの、ボールを投げるという行為は日常ではほとんど使われない筋肉を使っているので、なかなかうまくボールが投げれません。。(というかボールが重い。。)二時間の練習が終わると握力が結構なくなってましたねえ。(あぁ、ひよわな私・・)若い頃はいくら走っても、投げても、全然平気だったのになぁ。(こう思い出す行為が既におやじ?。。)で、今日は早速、筋肉痛でございます!一昨日のスケートのじゃなく、野球の筋肉痛だよなあと自分に言い聞かせる私。。(だって、時間差の筋肉痛だって認めたくないし、スケートで筋肉痛だなんて。。)ちなみに、筋肉痛には2種類あるみたいで、ひとつが筋疲労によるもので、激しい筋収縮により、筋肉への酸素供給が間に合わなくなり、エネルギー源(ブドウ糖)が不完全燃焼を起こして、燃えかすの乳酸が残り、そして、その乳酸が筋肉中に蓄積することにより痛みを生じるというものです。もうひとつが、筋損傷によるもので、普段使わない筋肉を急に使うと、筋繊維が損傷し、炎症を起こし、その炎症によって痛みが生じるというものです。スポーツの場合は筋疲労によるものがほとんどみたいですねえ。運動の後にお風呂とかでマッサージをしてあげると筋肉痛になりにくかったり、和らいだりします。それは、血流などの循環がよくなって、体内の乳酸が減少するからだそうな。今日も明日も必死にもみもみします。ついでにおなかももみもみ、これは脂肪をもみだすものです。。結構、これも効くみたいですよ^^ではでは


私:「こちらですか~?痛むのは。」
アミ:「お~、そこじゃそこじゃ。」
おやじじゃな。。いや、おばばか。。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です