なんでもいいから印象的なのが良い。

パスタ屋で昼食をとっていると、そのお店に隣接してるCD屋で生演奏ライブが行われ始めました。 iyiyim (イーム)といわれる、女の子がボーカルのユニット?なんですが、なかなかよかったですよ。印象的だったのが、集まる人だかりの前列の方で秋葉原系といえばよいのか、オタク系といえばよいのかわからぬ、おじさまたちが陣取って体を横に揺らしながらの手拍子を行っている風景でした。いったい、どこでどうつながって、このようなファンが生まれているのかとても不思議に思いました^^印象的なのは音楽じゃないって?いえいえ、そんなことないですよ。とても、きれいで懐かしいような音楽でよかったです。機会があれば聴いてみて下さい。(ライブにいけば、かなりの確率でそのおじさまたちに遭遇もするはず。。←またその話?^^)インパクトがもっと、あるとなおよいと思うのですが、アマがプロに偉そうに言えることではないのですがねえ^^ちなみに、昨晩、友人のYOちゃんとの合作の曲が完成しました。(改めて、YOちゃん、おつかれ)私は、大物でもなんでもないのに、メロディと詞を作成して、おまかせ的にYOちゃんにおんぶした状態^^ちなみに、その曲はインパクトはかなりあると思います。(実際に、今まで自分が作った曲の中で一番歌うのが難しいと思う)ただ、両親には、インパクトはあるけど、難しくて口ずさめない、という感想が。。まあ、なにはともあれ、バランスが大切ですな。でも、いい曲ができたと思います。さあ、結果はいかに。(こればっかは、聴く人の好みとかありますからね)秋葉原でもどこでもいい!思いよ届け~!

PS:メンテナンスで結構つながりませんでしたね。


アミ:「はは~ん はは~ん♪」
対抗意識の強いアミちんです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です