はばたけオレ!

先ほど、久々新曲仕上げました!(没頭しました、ここ何日か)毎回そうではありますが、今回こそ、これこそ傑作ではないかと勝手に思ってます。斬新、かっこよさをテーマに今回作りました。毎回曲を作るごとに進化してると実感しておりますが、なかなか、それでも区切りというか、もっと、もっと上質なものをと思ってしまい、オーディションの応募を先送りにしてしまいがちだったりします。(芸術気質はそうなのよ。。完璧主義?作品に関して)でも、今回は常連の雑誌「Presenter」のオーディションが5月末日締め切りと知っていたので、それに照準を合わせ作成。作り始めてから、2週間ちょいくらいかな?(実働日数はもっと短い)バイトやらなんやらに追われ、(バイトがほとんどかな?)作成ペースが落ちていました。(今年は月ごとに2作品くらい作っていこうと思ってたのですがね・・)でも、久々の作品は上出来!これ、売れるでしょ、たぶん。これほどの自信作なので、ここで、Presenterオーディションの後に続けて、第二波のオーディション応募の嵐を実行したいと思います。(前回は年末だったかな、その時の作品とはレベルは格段違います)さあ、いざ音楽業界に殴りこみ(いや、頼み込み?^^)みなさまも、なにかオーディション情報を知っていましたら、教えてください。ちなみに、Presenterのオーディションは私が元いた会社の人(よくお世話になってます)から教えて頂き、応募したのでした。ほんと、人のつながり、支えというものを常々実感する日々です。改めて、みなさま、ありがとです。


私:「オーディションの結果、おれの未来はいったいどうなってるんだろか?」
アミ:「じゃあ、見てみるか、タイムスリッ~プ!ぽよよよ~ん」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です