アミは、じゃなくて、愛は地球を救う

土曜日の夜、仲間内で飲み、店を変えて2次会へと行こうとしたところ、夜遅い時間にもかかわらず、なにやら、沿道に人が多いことに気づく。はて?とは思ったが、すぐにそれが24時間テレビの100キロマラソンを走る丸山弁護士を待つ人だかりだとわかり、その沿道にある居酒屋で飲みながら、丸山弁護士を待つことに。そして、見事、見過ごす。。(愛は地球を救う、、が、その愛はお酒に負けてしまったのか。。ただ、自分が弱輩者だったということですな)でも、100キロ走るって、ほんと、すごいことだと思いますわ。歩くスピードは約時速4キロですが、休憩も睡眠もとらず、24時間、歩き続けたとしても、24×4=96キロで、100キロ達成できないんだよなあ。(なんちゅう距離だ。。)どっかの100キロマラソンの優勝タイムって、7時間~8時間くらいだったと思うけど、計算すると、時速12.5キロくらいで100キロを走り続けるってことになるんですな、あれ?、すごさを伝えようとしたんだけど、今ちいちですな。まあ、車の徐行のスピードで絶えず走り続けるすごさってことでいいのかな?24時間テレビの「愛は地球を救う」、、ヨン様は2000万円も寄付をしたりと、また、多数の寄付金(募金)が集まったそうですねえ。その募金が無数に出演するタレントたちのギャラに消えるとかいう、ホントか嘘かもわからん、そういう類の噂が絶えませんが、59歳の丸山弁護士100キロ完走は、誰が見ても、なにひとつ疑いようのない、感動すべき事実。その事実には「愛は地球を救う」というメッセージをみてもいいのではないでしょうか。(飲んで、見過ごした私は置いといて。。。と。)


アミ:「どうなのよ、飲んだくれたあんたは。」
私:「す、すみません・・」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です