クレジットカードを考える。

クレジットカードを持つようになって、いつの間にか10年近くになります。カードを持った当初はなんかちょっとした緊張感があったものでした。(大人の仲間いりみたいな^^)ちなみに、みなさんの平均クレジットカード所有枚数は3.9枚だとか、、あと、月額カード額は3万~5万円だそうです。複数持つ意味ってあるんかいね?(私は1枚だけです。海外では読み取り機の精度が甘いということで、保険で複数持つ意味はありますが)カード地獄とあるように、その気になればものすごい大金をカードで支払うことができます。そして、やはり、そういう意味で犯罪も多数起きるんですよねえ。私も一度紛失(盗難、怒)したことがあります。私のようなカード紛失経験者は女性で8.4%、男性で10.4%だとか。カードを紛失したら、即座にカードを停止させるのはもちろんですが、カード使用時に必要なサインを考えた場合、(暗証番号も再考しましょう)漢字よりもひらがなの方がいいという話もあります。漢字は欧米人にはわかりにくいですが、中国人には意味がありませんからねえ。日本語特有のひらがなを使うことが、カード犯罪の防止、いや、ブレーキくらいは少しはかけられるのではないでしょうか。(アルファベットは論外ですね、そういう意味で)ちなみに、テレビでやってたみたいですが、カードの裏側のサイン欄に「警察要確認」「至急通報」「要身分証掲示」とか書いてあるといいというお話も。(おもしろいですね、犯罪者はそのカード使いづらいね)そうです、サインは別に自分の名前でもなくていいんですよ。だから、そういうユーモアというか工夫もいいかもしれませんね。ちなみに、(←今日何回言った??)私の知人でサインで「Love」と筆記体のようにサササっと書く人がいます。かっくいい!!でも、なんか、簡単すぎて、防犯にはよくないかな??


アミ:「ほれ。ほれ。」
アミちんなら、肉球印で、すべてOKです。(親ばか、甘い親です。。)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です