ゲームというか、もうスーパーコンピューターね。。

いつものように始発の時間に店から帰ろうと新宿の街並みを歩いていると、建物の前に行列ができているのを発見。この時間はいつもの人気がないので、その光景が異様に映りました。そう、電気屋前のその行列、それはPS3を購入するがための行列。今日はPS3発売日だそうですね。49,980円(これでも1万2千円近く値下げしたみたい。。20GB版はね)の品にそんなに行列ができるとは。。なにやら、出荷台数が少ないようですね。北米でもPS3が発売される影響もあって、供給能力に限界が出てきているようです。私はてっきり、出荷数が少ないと聞いて、ニンテンドーDSのように、わざと在庫切れ(根拠はなく推測ね)をさせて、ユーザーの購買意欲を逆に焚きつける作戦をSONYもやっているのかなと思っちゃいました。最初の週は8万台を出荷する予定だそうですが、このペースだと年内の販売台数は50万台か40万台くらいになるのではないかと言われています。ちなみに、ライバルのニンテンドーの同じく新機種ゲーム機、Wiiは年内100万台という予測も出ています。年内の時点で早くもダブルスコアをつけられてしまうおそれのあるSONYなわけですね。先日のSONYバッテリーの不備の影響がどこまで出るかが少し注目されるところですが、せっかく、SONYのコアユーザーが100万~150万人くらいいるのに(確実にそれだけの固定客がいるということだね)、このような供給能力、つまりは結果として、販売戦略になってしまうのはなにかもったないですね。(絶対に、一気に100万台突破とか打ち出せば、イメージがすごく変わるはずなのに、、、もったいない)さあさあ、崩壊しつつあるSONYブランドではありますが、この年末ゲーム機商戦はSONYにとっては瀬戸際の戦いですね。どうなるか。誰かどっちでもいいので、買ったらゲームやらせてね。←他人まかせ^^


アミ:「良い子はゲームばっかやってないで、外で元気に遊べよ~!」
私:「良い子は夜道を出歩かないと思いますが。。?」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です