ダメだしの矛先。

サッカー日本代表、ホンジュラスに5-4で勝ちましたね!すごいスコアだ、観戦した人は楽しめたのでは?久々の点取り合戦で、FW陣はジーコ監督にアピールできたのではないでしょうか。逆に、DF陣には一抹の不安も。。でも、いつもはロースコアゲームでFW陣の決定力不足を指摘ばかりされるような気もするので、こういうハイスコアゲームもたまにあってもいいのではという感じです。ロースコア=FW×、ハイスコア=DF×、じゃあ、MFは?ってのも感じますねえ。ディフェンスにもオフェンスにも影響を及ぼしているという意味では、ロウスコアもハイスコアも喜べないものになってしまうのでしょうかねえ。でも、言ってしまえば、FWのディフェンス、DFの攻撃参加ということを考えると、やっぱ、どんなスコアでも全体責任ではあるわけですな(最初からそれ言え!という声が。。汗)それにしても、最近よく思うのですが、スポーツの実況や解説って突っ込みどころ満載なような気がします。今日の試合も「ホンジュラスはまだあきらめてません!」←当たり前。「一点差じゃこわいですよ」と同じことを連発する。←1回で十分です。「あ~!」「うお~!」という叫び実況。←ただの観戦者やん。まあ、リアルタイムで物事を伝えたり、解説したりするのは難しいことだとは思いますが、近頃は突っ込みどころが多くなってきたようにも思いますわ。ちなみに、私が小さいながらも、一番最初に解説に?を感じたのは、プロ野球中継で掛布さんが「この1点は意味がありますよ。」←意味のない点はないのでは?すいません、掛布さん。阪神、がんばれ(一応ね^^)

PS;なんか、ソネットさんでサーバー障害があり、ここ何日かつながりにくかったようで。。
   すんませんねえ。(なんで、ソネットの代わりに?ふが!)


題:「花よりアミーゴ」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です