ティッシュさまさま。×2

ただいま、花粉シーズン真っ最中!気分も体の機能も低下中です。。集中力が続かないことと、なにより、喉と鼻がつまって、うまく歌えないことがつらいです。そんな、過酷なシーズンを送る私ですが、手放せないのがやはりティッシュペーパー!!本当に感謝感謝です。開発してくれた人ありがとうですね。(エコではないですけど)で、なにげなく使っているティッシュペーパーですが、なぜによく見ると一枚のティッシュペーパーは2枚の薄紙から構成されているかご存知で?これは、とても簡単。紙というのは、ティッシュペーパーを含めそうですが、大体、裏表があります。(普通のA4の紙とかもそうです)で、その裏表によって手触りのよさが変わってくるわけです。表の方が手触りのいいティッシュペーパーを裏と裏を合わせることで、両方が手触りのいい表になるためにそうしているようですよ。あとは、単純に強度を上げるためです。ティッシュペーパー1枚にもこれだけの意味があるわけですね。鼻をひとかみする度にもう少しその意味合いを感じたいですね。(なわけない。。)


アミ:「はやく窓あけて~な。」
花粉の舞う季節はなかなか開け閉めをしたがらないため、閉め出されるアミちん。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です