ドライヤーでしっかり乾かそう!(でも、乾いた髪へのドライヤー相当傷めるらしい)

髪切ってきました。今年初ですね。去年の10月以来だから、約5ヶ月ぶり。大分伸びました。(伸びるのはやいんで^^)いつもはバサっと短くして、それから髪がうざったくなるまで伸ばし続けるという流れでしたが、今回はそこまで短くせず、少々サッパリさせた感じです。それでも、切る前に比べたら大分短くなったので、大分ラクです。頭を洗うのも楽だし、髪を乾かすのもドライヤーが不要に感じるくらいに本当にサッパリしました。でも、いくらサッパリしたからといって、風呂上りのドライヤーはさぼれませんよ!私は特に寝る前にお風呂に入るので、乾かさないと髪が濡れたまま床につくことになります。それは、とても悪いこと。まず風邪ひく。寝癖つきやすい。髪同士が擦れて髪のキューティクル(濡れた髪はキューティクルが開いて繊細)が破壊される。カビなの細菌が繁殖する、などなど濡れたまま寝るといろんな弊害があるんですよねえ。みなさん、ご存知でしたか?私の場合、髪が長めのときだけ、しっかりドライヤーをしてましたが、最近はこのように多少短くなってもちゃんとドライヤーをするようになりました^^ちなみに、よく自然乾燥派と称して、扇風機を使ったりする方がいますが、それだとキューティクルが開いたままになってしまい、髪が傷むそうです。(キレ毛の原因)ドライヤーでキューティクルを素早く引き締めることが大事なようです。


私:「寝る前にちゃんと髪乾かしか!?」
アミ:「あ、やべ・・・。」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あざみ より:

    アミちゃんのひょうきんポーズ。かわいい!でも、髪の毛は本当によく乾かさないとたちまち風邪ひいてしまいますよね。

  2. ガタ より:

    ですね、風邪ひいちゃいますね。
    季節の移り変わり、お互い気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です