パソコンの買い替えは3年と言いますが。

やっとこさ更新です。。
愛しきVAIOちゃんがパンクしてしまいました。(動きません。。)
そして、PCを購入!!(いたい!)でも、仕事のスピードや支障を考えると惜しい投資ではありません。今回でPC購入は3回目になります。高い買い物なので、やはりドキドキしますねえ。本来ならば、迷う買い物ですが、私の場合はVAIOユーザーなので、SONYで決定です。(かっこいいから^^また、SONYは付属ソフトが豊富で楽しい)はっきり言ってメーカーにおいて差はほとんどありません。NECのPCの中から日立製やらSONYの部品が出てくることは当たり前であり、中身に大差はありません。(=機能も大差なし)なので、最終的には、自分が愛用しているところに落ち着くのです。。ただ、DELLなどの海外製品は確かに安く機能もそれなりに充実しています。それに比べ国内メーカーのPCは割高です。でも、国内メーカーのサポート体制はかなり安心できる部分があります。その辺の引き算というか、バランスが難しいところです。PCを買う際、あと気をつけたいことは、タイミングですね。ボーナス時期に続々と最新のPCが発売されることを考えると、その時期が過ぎるのを狙って、ひとつ古い型のPCを買うのもひとつの賢いやり方です。(安くなりますので)「最新のPCを買え」というPC買換えの教訓も理にはかなっていますが、私としては、「ひとつ古い型を買え」というのがいいと思います。(まあ、これも新旧PCの価格差と機能差のバランスを考えるのが重要ですが)私の場合はPCが使えなくなったので、タイミングもなにもありませんでした。。旧VAIOは6年も使ったので、(しかもかなりフル回転で使用)十分がんばってくれたと思います。6年間ありがとう。(しみじみ)
ちなみに、旧VAIOの内臓HDは30G、新VAIOは450Gです。(15倍。。)
進化のスピードおそるべし。
あぁ、あと、最近は初期設定サービスとかいって、3万円で初期設定をしてくれるサービスがあるそうですが、そんなの必要もなく、簡単にPC初期設定終了しました。(高いよねえ、3万って。。せっかっく値切ってもそれがパーなっちゃうよね)
ではでは
ami.jpg
私:「PCもピカピカに新調したし、アミちんもきれいになりましょか。^^」
アミ:「うぅ・・、余計なもん買いやがって。。」
自作PCパーツ完全ガイド 2008 最新版 (2008) (日経BPパソコンベストムック)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です