ベストじゃないと後悔するぜ!

ワールドベースボールクラシック(WBC)、それは、野球のプロ選手が集まって初めて世界の頂点を決める大会。日本の参加、不参加や、メジャーのチームごとの対応だったりといろいろ問題はありましたが、とりあえず開催されそうです。でも、日本代表ではメジャーリーガーの参加はイチロー、大塚だけになる模様。。松井秀喜や井口などはメジャーのシーズンへ照準を置き調整をすすめるそうで、、、とても残念です。その中でのイチローのWBC参加表明はとても好印象ですな。マスコミではイチローがメジャー引退後、日本で2,3年プレーすることを見越し、その後、指導者という青写真を描いているというところから、その布石として「日本のイチローここにあり」というものをWBCで見せつけておこうという魂胆があるというような報道がされてます、しかし、イチローのこの報道が本当だったとして、イチローや松井、井口など、それぞれは自分、個人のために野球をしていることは確かです。それは当たり前としても、イチローのWBC参加というものは世間やファンが望んでいることであり、それに応えるという意味で大きな意義があると思いますわ。すべては自分のため、だけど、その行動が私たちを楽しませてくれるものか否かがプロの世界ではそれぞれの印象や評価を変えていくのではないでしょうか。イチローがんばれ!王日本がんばれ!


アミ:「勝利の美酒を味わいたいもんじゃ」
私:「フライングじゃん。。」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です