マヨネーズの保存方法。

マヨラー(マヨネーズが大好きな人)とも言われる人種?が存在するほど、マヨネーズの存在は大きいものです。私もマヨラーとまではいきませんが、結構好きであります。ただ、手作りマヨネーズを作ったことのある人なら、実感としてわかると思いますが、マヨネーズというものはとんでもない量の油を使用します、成分割合では、70%も油が占めているので、本当にすごいカロリーになります。(気をつけなければ・・)マヨラーではない限り、大量に使用しないマヨネーズ、その保存方法は、意外にも開栓前は特に冷蔵庫じゃない方が長持ちするようです。(冷暗所ね)マヨネーズは10度~30度が適温で、それ以上でも以下でもよくなく、分離してしまうそうです。分離をするとマヨネーズの持つ殺菌力がなくなってしまい、傷みやすくなるようです。ちなみに、マヨネーズの殺菌力はたいしたもので、サルモネラ菌や黄色ブドウ球菌、大腸菌など、細胞核や細胞膜を持った細菌がマヨネーズに混入した場合、食酢や食塩などの働きで24時間以内に死滅するというほどのものです。(キューピーさんより)ということで、開栓前は直射日光を避けたところ、開栓後は冷蔵庫の最下段に袋詰めして冷やしすぎないようにするのがいいみたいです。開ける前は10ヶ月、開けたら、1ヶ月が賞味期限の目安だそうです。1ヶ月くらい置いてることもあるけど、じゃあ、消費期限はどれくらいなんですかね?誰か知っている人がいればお願いします。ではでは。


アミ:「ぷりーず、ぷりーず。」
きゅうりとか食べないものでも、マヨネーズをつければ、ほとんど何でも食べちゃうアミちんでした。。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. マヨネーズの驚くべき効果

    マヨネーズってなんとなく脂肪分が多いし、健康にとって良いものかって疑問ですよね。でも、なんとマヨネーズがβカロテンの吸収を助けるというではありませんか。 今まではチョット遠慮していたマヨネーズ。本当は大好きマヨネーズ・・・ これからは、堂々とマヨラー出来そうですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です