ミスのないように、それは常に全力でってことでもあるのかな?

ぐあ~!日本、韓国に負けた~!はい、野球に関心のない人、またまたごめんなさい。WBC(ワールドベースボールクラシック)ネタです。。今日、負けたことで、日本は4強にすら残れず終了。(情けない)まあ、日本人トップの野球選手にだれも文句は言えないというのは前提として、ミスで負けたのがなお悔しい(そうじゃなくても悔しいと思いますが。。)野球こそミスをどれだけ犯さないかが問われるスポーツだと思います。イチローがファールフライをスタンドのファンに邪魔されて捕りそこなって、その後、その打者は四球で出塁し、次の打者のヒットで三塁に走りこむ、そして、今江選手の捕球エラーがそこで起きる。。フライ捕れない→四球→捕球エラー、どれかがひとつでもまともに行われていれば、、、、まあ、タラレバを言ったら仕方ありません。韓国は日本より約30年遅れて野球が伝わったそうです。日本が上という気持ちでここまで来たと思いますが、韓国にこの大会で2敗したことで、そんなこと到底言えるはずはありません。負けを素直に認め、出直しですねえ。四月に入ると私自身も地元での野球大会も始まります(今季からAリーグ!えっへん)しかも四月下旬には前回優勝したため、市の代表として地区大会の試合もあります!WBCではミスの痛さを改めて感じたので是非、このことを意識して(体はついていきませんが。。)やっていきたいと思います。ひとつのミスから何が起きるか、被害がどれだけ大きいことに、どれだけ広がってしまうかってことですね。過ぎれば何もできず、何事も目の前をひとつひとつ大事にやりましょうってことで。ではでは。


私:「くぉら!盗み食いしたろ!?」
アミ:「食っちまったもんはしょうがねえだろ?」
反省の色なし、生意気くん。。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です