モノと共に人間も進化せねば。


大きな地図で見る
この写真は、中目黒のとあるしゃぶしゃぶ屋さんの写真です。(宣伝ではないので店名は言いません。上の画像を操作すればわかっちゃいますが)なにやら、この店に行くと必ずと言っていいほど、芸能人がいるようです。え?わざわざ写真を撮ったのかって?いえいえ、これは、Googleマップの機能である、ストリートビューという機能を使って仕入れた写真です。この機能は、Googleマップの地図上の特定の地点をクリックすると、その地点の地上の視点からの写真を表示してくれるというものです。このサービスはアメリカで2007年6月から始まり、日本では2008年8月からサービスが開始しております。今では、都心では、ほとんどの町並みが360度の画面をPCで観ることができちゃいます。(札幌や仙台、横浜などどんどん拡大)これは、本当にすごい機能ですね。ただ、この機能によって、プライバシーの侵害という問題も叫ばれていたりもします。(事実、この機能で自宅を調べられた知人もいます)都心に住む人たちの家はこの機能でなんなく閲覧できてしまうからです。なんでも観れるようになると、こういう問題が起きてきてしまいますよね?なんでもできるようになるというのは、その裏にデメリットが必ず潜んでいるというのは、これまでの発明や発見、開発からも見て学べます。物が進化するほど、その使用方法、規制、など、使う人間自身のモラルや人間性が問われることになりますね。難しい世の中ですな。ではでは。

amiami.jpg
アミちんも、ある意味、いつもカメラに追われプライバシーがないのかも?
アミ:「なんやねん、またその四角いのかい。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です