モンスター、モスキート!

アミの散歩中に蚊に刺されまくります。かゆい、かゆい。。毎日、5,6箇所は刺されるなぁ。意味もなく、ふくれたところを爪でバッテンにするのは、決してキリシタンというわけではありません。(科学的に何も意味がないことが証明されてます。。)蚊は自分の体重と同じ量の血を吸うそうで、血を吸うと体重が倍になるのです。すげーなぁ、おれが、60キロくらいの水を飲むのと同じかあ。そして、体重120キロ。。(まあ、例える次元が違いすぎるけどね)蚊の体重が5mgだそうで、一回の血を吸う量は5mgということか、ということは、おれは毎日、5mg×6箇所の30mg血を吸われていて、9月末頃には、6月から換算すると、30mg×約120日=3600mg(36g)もひと夏で血を吸われることになるのか。500mgのペットボトル約7本分!?なんと、そんなにもなるのか!くそ~、蚊め~。そんなにもただ吸いしやがって。そんなに吸われるくらいなら、献血した方がマシじゃな。でも、献血したからって、蚊に吸われないわけでもないしなあ、(失う血が倍になるだけか。。)二酸化炭素に反応するというから、息を止めても、汗が皮膚で分解されてできる乳酸にも反応するみたいだし、うーん、息を止めて、なおかつ、汗をかくなっていうのは、生きるなって言ってるのと同じですな。。あと、ホルモンの分泌になんか、関連があるとの話も。うーん、蚊に刺されないようにするってのは、やっぱ、無理かぁ。(虫除けしても、完全には無理だなぁ)蚊様、この夏も、7本分贈呈しますっていうことですな。くやしい!


アミ:「がお~~!」
バッタ:「ひ~、化け物~!」
たぶん、バッタの世界から見たら、こんなん?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です