一人が冨を抱えていてもねえ。その冨の有効利用を。

世界第二位の富豪のウォーレン・バフェット氏が総額約370億ドル(約4兆3000億円)相当の私財を慈善団体に寄付するそうで。すごいよねえ。このほとんどが第一位のビルゲイツ氏の運営する慈善事業財団に寄付されるそうですが、二位が一位に寄付って、う~ん、なんか微妙な感じもしますが、これまで、ビルゲイツ氏は相当の私財を寄付してきた慈善家ではありますから、まあ、妥当な使われ方をするとは思いますがねえ。気になる、この方々の総資産はビルゲイツ氏は510億ドル、ウォーレン氏は225億ドルだそうで。。ちなみに、日本の富豪はこんな感じ2004年データかな。
77位  佐治信忠  氏 サントリー   58億ドル
80位  福田吉孝  氏 アイフル    57億ドル
84位  武井保雄  氏 武富士     55億ドル
103位 糸山英太郎氏 新日本観光   49億ドル
111位 毒島邦夫  氏 三共(パチンコ)47億ドル
111位 木下恭輔  氏 アコム     47億ドル
117位 岩崎福三  氏 岩崎産業    44億ドル
122位 孫正義   氏 ソフトバンク  43億ドル
149位 堤義明   氏 西武      37億ドル
170位 森章    氏 森ビル     37億ドル
これでも、ものすごい数値ですよねえ。日本の富豪の方々は寄付やら慈善事業やらって、どうなんでしょうねえ。今回のニュースのように、海外の人たちの方がこういう活動って熱心なようなイメージがあります。人間がそれなりに生きていくコストってのは、そんなに大差はないはずなんで(特殊な野望や欲がなければ)、その余剰分をどのように使っていくかってのは、富豪の方々はよくよく考えていかなければならない宿命を背負っていると私は勝手に考えます。最後に、この巨額の寄付金を手にするビルゲイツ氏は途上国の医療対策や米国内の教育改善に力を入れるとコメントしたみたいですが、日本の教育の方もおねげえしますよ~。なんてね、自国中心的な考えか^^

引用サイト
http://sawayaka.seesaa.net/article/3123461.html


アミ:「恵まれぬおいらにも恵みを~。」
私:「恵まれすぎでは?」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です