事後より事前。

英国でテロ計画が発覚、多数の英国籍(パキスタン系が多いみたい)の逮捕者が出たようですが、本当に安心して海外で出かけられる世の中ではなくなってしまいましたねえ。この事件を受けて、日本も含め、どの空港も厳戒態勢がひかれていますが、そもそもテロっていつも、突然起きたりするものだし、テロ組織が存在する限り(ラディンもまだ捕まってないでしょ?)常に起き得る可能性があります。事件を受けて態勢を強化するっている流れの方がおかしいとは思うのですが?(テロの惨劇を忘れてしまったのでしょうか?)話は変わって、プールの吸水溝で少女がひきこまれた事件も、こういう引き込まれる事故ってのは、以前にも普通に起こっていたことらしいので(今まで五十何件だったっけか?こういう事故は記録に残っているらしい、毎年事故は起きているらしい)これだって、この事件を受けてから対応っていう流れ自体がおかしいと思うのです。過去に例があるにもかかわらず、常にリスクがある状態であるのに、対策を講じない、何かが起きてから対応する、防止策を強化する、、これってどうなんでしょうね。まあ、常に気を張っていることも難しいですし、人間、忘れやすい生き物、過去のことが風化してしまう傾向もあります。まあ、それでももう少しリスクがある限り、そういうところではムラのない対応をして欲しいものです。とりあえず、今回の英テロに関しては未然発覚だったことが幸いです。さあ、またこれで今後、熱海あたりが賑わうか?^^


アミ:「こっち!こっち!こっちに危険のにおいがするぞ!!」
と、うまいこと言って、散歩の時間をひきのばすアミちん。。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です