人間ってすごいなぁ。

100メートル走で世界新記録が出ました。9秒77です!いやあ、すげ~なぁ。イメージしてください。校庭の端から端を10秒切って走っちゃうんだよ!?一昔前は、人類の能力では10秒を切ることはできないとの科学的な報告もあったりしましたが、あっさり(でもないと思いますが。)カール・ルイスなどが10秒を切って、9秒台の世界を切り開きました。何事にも言えますが、可能性は無限大ですね。そもそも、考えてみれば、脳の一割も使いきれてない人間の能力を計り知ることなんてできないでしょ。努力やなにかの拍子(危機的状況)など、いろんな要素のからみあいで限界は超えられるものでしょう。といわけは、、視点を変えてみると、科学的な能力も限界はないわけで、いつか、計り知れないことを計り知るものにすることができるということでもあるわけかぁ。ふむふむ。おもろい関係だなあ。無限大の能力もそうだけど、その無限大をつきとめようとする能力自体もまた無限大なわけですわな。まあ、答えの出ない競走ですな。(いいこと、いいこと^^)まあ、どんな分野においても、どんな場面、どんな状況でも限界を見ちゃいけんというわけです。(いいこと言っちゃった?おれ。拍手?は聞こえない・・。。アミの寝息だけか。。)

無限大のおれの直感は。。むむむ・・9秒切るないつか。
おいらが生きてる間には9秒5台がでる感じかな?


スクープ!「散歩中に発見した新種のカタツムリです!毛ぶか。。」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. +10 より:

    私は50m11秒台だよ。進化したい。

  2. ガタ より:

    あんた、距離が2分の1でも負けるじゃない。。
    おれは、もう、7秒は切れないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です