人間の道は脱線してはならず!

JR福知山線脱線事故で見舞金や治療費などの詐欺で約50人くらい捕まっているみたいですねえ。なんというか、人の不幸の一件を悪利用しようとするなんて、人として情けないという感じです。。この件から阪神淡路大震災で家が倒壊したり、火事になったりしてる最中やその直後に、いろんな家に盗みが入るという話があったことを思い出させたりもします。人が痛さや悲しさを感じている時にどうやったら、そういう悪知恵がはたらくのか甚だ疑問に感じます。あるマウス実験で、何十匹ものマウスをひとつの箱で飼うと、10%怠け者、10%が働き者、残りの80%が普通という割合にマウスが分かれるようです。で、次に10%の働き者だけを違う箱に移します。すると、その働き者マウスたちの間でも怠け10%、働き10%、普通80%の割合に変化するようです。こういうことから、人間の世界の秩序もどのような環境、条件であっても、こういう人間の種類の分布(割合)になっている、なるのではないかという推測があります。まあ、これと似て、善悪の人間の割合もどんな場所、どういう状況、どんな時も一定の割合を保っていたりするのかもしれません。だから、上述のように悲劇があっても、そこに悪徳が必ず存在すると考えられなくもないかなと勝手に考えてみました。


アミ:「すぴ~、すぴ~」
熟睡したアミちんの鼻から聴こえるメロディ~^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です