人間は優秀なのか、愚かなのか。

2,3日前のニュースですが、地球の赤道直径が実は約5.1ミリ小さかったことが判明したとか。電波望遠鏡や全地球測位システム(GPS)衛星などのデータを総合的に解析したら判明したみたいです。だからどうしたのって言われたら、それまでですが、(特に生活に関係ないし)こんな細かいことがニュースになるくらい、なんというか、本当に人間の技術ってのは発達したんだなあと思います。(←おっさん的発想?)この前は、アメリカが火星にまた探査機を発射しましたよね?あれだって、地球も火星も秒速500mとか時速10万km(地球の公転スピードね)とか、両方ものすごいスピードで動いているわけですから、どんな計算をしたら、火星に探査機を送り込めるの?と本当に思います。また、今日の新聞には、中国では五輪に向けて、雨を止めたり、雨を降らせたりする技術を開発だとか。開会式を晴れの舞台で行いたいからだそうな。ロシアは既にこの実験を何回も行っているそうです。天気まで変えるんですか!!?あ~、本当に人間すごい。でも、こんなに発展しても、温暖化なり、政治の腐敗なり、飢餓とか紛争とか、いろんな問題ってのはどうにもならないもんなんですねえ。まあ、発展したのに解決できない、という考えもあれば、発展した故に解決できないし、そいういう問題が起きる、っていう考え方もありますからねえ。あ~、あつ。。また、うだうだ考えてしまった。。ではでは。睡眠不足と水分不足にはご注意を!


アミ:「だから、暑いって、公転とか自転とか関係ないって。。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です