今を見ながら、出会いを懐かしむ。

今日はこれからバイトをし(金曜は深夜4時まで)、始発に乗って友人宅へ向かう予定(ギター、その他荷物を担いで)。また、その友人(YOちゃん)と一緒に曲を作るため、友人宅でレコーディングを行うためです。今は普通にいち音楽家同士、互いにできた曲を聴かせたりしていますが、この友人との出会いは思い起こせば3年前?地元の友人を介して知り合ったのですが、その時はまだ私は社会人、音楽会社でディレクターとして働く友人に憧れを抱いたものでした。全部がそうではありませんが、その友人との出会いが音楽の夢へ再度走り出すきっかけになったのも事実。今でこそ、デモを普通にCDにすることはできますが、作曲としてのインスピレーションは出るものの、デモ作成について何も知らない私を一からいろいろ教えてくれたのはこの友人であります。、、とその頃を思い起こすと今一緒に曲作りをしていることが不思議な感じがするのです^^今回は友人が曲を書き、私が詞を書きました。他人の曲に詞をつけるって、本当に難しい。。曲と詞を両方作るならば、イメージとして自分の中で一から作り出せますが、詞だけとなると、そのイメージを途中から作り出す感があるので、これがまた。。今回の曲で、友人と一緒に作る曲は、私たちを出会わせてくれ友人のための結婚式でのお祝いソング、先日のオーディションでの曲、についで、3曲目。自分がすべてをやって傑作を作り出すのもいいですが、コラボレーションにて作り出す傑作もまたいいもの。互いにあるもの、ないものを掛け合わして作るものにはいろんな色が放たれます。さて、今回はどんなものができあがるか?^^


アミ:「お、4丁目のプーさんだ~。」
アミちんの散歩も日々、出会いでございます^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です