全部いいふうに考える。。

風邪対策、私流の結果。。38度あった熱が翌朝には平熱に下がっていました。(してやったり!)ただ、喉の痛みと痰は出ますが。。まあ、気分は前日に比べれば、断然良いです。みなさん、風邪を引いた際、この私流(長風呂で寝る)をお試しあれ!(体力がある方が適してます)さて、風邪というものですが、どっかで、風邪を引くことは決して悪いことじゃない、いや、むしろ良いことだ、って聞いたことがあります。調べると確かに、「風邪の効果」って本があったりします。その内容は疲れて冷えて有害物質の溜まった血液の流れを熱を上げて血流をよくするということで体の大掃除を行ってくれているという利点をうたっているようですよ。また、熱を出すことによって、血液以外では、例えば、ガン細胞などのように、熱に弱い有害物質みたいなものはよくあるようで、それを駆除するという意味で、風邪を引く=熱を出すということはとてもいいことみたいですね。いわゆる、体をリフレッシュ、リセットするということになるみたいです。どっかの本で、大病にかかる人は久しく風邪を引いてないという話もあったりします。まあ、熱を出すこと=熱を発生する元気が自分の体にあるというようにポジティブに考えたほうがいいわけですな^^ただ、腎臓という臓器は熱に弱いらしいので、そのへんは気をつけたほうがいいみたい。。まあ、風邪を引いたということで、嘆かず、このように良いように考えて風邪という病気と向き合うということも大事なのではないでしょうか?まあ、風邪は引いてないで、引いてないで、引かないほど、元気と考えるものもまたいいことだと思います。ただ、今回は、私が風邪を引いてしまったってことで、引くこともいいことだっていう側の考えでいかせてもらいますわ。よろしゅう~。


アミ:「遊べ、こら~!」
風邪という概念のないガキんちょの対応に困ります。。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. fumilin より:

    あれえ~~~
    風引いてたのね。お薬のnice!だしておきます。

  2. ガタ より:

    いつもいつも。
    nice!薬の処方ありがとうございます。
    喉はまだ痛いですが、体調自体はよろしいです^^
    お互い体には気をつけましょう。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です