冬なのに暑い。。

昨日の冬を感じたのは、実は、風邪を感じたためだったのか?久しぶりに風邪をひきました。。午後すぎあたらいかた、関節がきしむように痛くなり、夜に入り、案の定、体がほてってきました。あ~、体調を崩すときこそ、健康のありがたみを実感します。。昨日、今日と寒かったですよね?そういえば、夜の縄跳びは、始めてから一番の寒さを感じました。(そりゃ、半そで半ズボンのサポータのようなもの一枚ではまずいか。。)いくら跳んでも、体が温かくならない。。いつもなら、最後の方は体が温まるのに。。原因はそれだ。。寒いのに、無理しすぎた。。とりあえず、明日は出かけるので必死に直さないと!と思いつつこんな時間に。。(今日は久々縄跳び中止)いつもの私の風邪対策はいつものごとく風呂で長時間汗をかいて(もちろん、水分補給しながら)すぐ寝るっちゅうものですわ。若い頃はそれで、翌日には治ってました。(若い頃はねえ)ちょっくら調べると、風邪にはおおまかに2種類あって、風寒型(体が寒く感じるやつ)と風熱型(体が熱くほてるやつ)があるみたい。風寒型には葛根湯やら足湯やら食べ物で体を温めるのが対策なようですが、風熱型はわきの下に冷たいタオルやらのどの炎症にはネギシップだったり、大根などの食べ物で体を冷やす対策をするのがいいみたいですね。僕は明らかに風熱型ですね。そこには間違っても風呂に入ったり、葛根湯などで熱を上げてはいけませんって書いてありますが、ここは、私流で勝負!これから、ガンガン風呂入って、葛根湯かなにかで体を温めます(いつものごとく)さあ、明日はどうか?結果をお楽しみあれ!(おいらは楽しくない・・)


毛の生えたアリゲーター?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です