利益をあげるために会社は必死ですから、基本。

本日26日からソフトバンクモバイルが「予想外割」と称して、通話料、メール料、無料というサービスを展開しますね。月額2880円での、このサービスの提供で、かつてのADSLのブロードバンドの価格破壊に続いて、携帯業界にも衝撃を与えるような感がありますが、実は、一概にそうとも言い切れないのです。まず、月額2880円という価格は来年の1月15日までに契約された方が対象になるそうです。そうじゃない場合は月額9600円。。あと、通話料、メール料、無料というサービスはあくまでソフトバンク同士、そして、通話料に関しては21時~25時までの時間帯はそのサービスを対象外にしてます(通話のゴールデンタイムですな)。その時間帯の通話は月に200分まで無料だそうです。(それを超えると割高な通話料)そして、メールもソフトバンク同士のみ対象。(メールくらい全部OKにすればいいのに)その他、ソフトバンク以外のキャリアとの通話料が結構割高の設定になっていたり、他のサービス、オプションの付加サービスではまた違った取り扱いがされたりしているので、一概に安い!と考えるのは安易かもしれません。無料というのはあくまで特定の条件のもとでの話であるわけです。とは言っても、こういうサービスはこれまでに提供されてこなかったものであるのも事実、選択の幅が広がったということで、自分の携帯の使用スタイルによって、十分に熟慮して選択した方がいいでしょう。うちの会社同士で使っていれば、十分安い、その代わり、他社間では高いぞ、、、というような他を排除して、囲い込むような売込みが携帯業界の流れになってくるかもしれませんね。さあさあ、みなさんはどうしますか?(おいらはウィルコム万歳^^)

PS:日本ハム44年ぶりの優勝おめでとう!ビバ北海道!(新庄、あんたはやっぱ、すごいよ。。)


アミ:「は・鼻に米粒が、、予想外だ!」
私:「『想定内』の次は『予想外』か~^^」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です