命の価値?身代金の額。

タリバンに拉致されていた韓国人19人が全員無事帰国したみたいですね。とりあえず、2人犠牲にはなったものの、よかった。。でも、その裏で、韓国政府はタリバンに約23億円もの身代金を渡していたという報道もされています。(テロ支援金になるということで、大バッシングですね、国際的に)すごい額です。一人当たり、1億円以上もしますね。これが人の命の値段なのか???この事件で思い出されるのは、イラク日本人人質事件。3人が無事日本に帰ってきましたね。この時はあっちの要求は自衛隊の撤退だったので、身代金ではありません。でも結果的には救出費用に約20億円もかかったとも言われています。(今回の韓国も身代金以外に結構費用がかかってるでしょう)人の命は地球よりも重いという言葉もあるように、お金ではないんですが、いろいろと考えさせられます。日本で起こった人質事件では、昔、2003年に愛媛で一家四人を人質にとり、身代金212億円を要求しています。北海道では、幼子を2人人質にして、106億円を要求しています。身代金の相場っていくらなの?とも思っちゃいます。一般に一人当たり1000万円が相場という情報もありますが、イラク日本人人質事件の時も実は水面下では身代金の取引が一人当たり1億800万円支払われたという情報もあります。こんな高額な取引や費用のかかる人質事件ですが、、ちなみに、山で遭難した人の捜索費用は保険が適用されない限り、当事者に負担を求められるようですが、日本人事件の時も大問題になりましたが、拉致人質事件の場合は請求されないのかな?(自己責任問題がすごい勃発しましたよね。あの女性はこりもせずにまたイラク入りしてるとか・・)まあ、事件と事故では違うかもしれませんが、なんかおもしろいですね。またまた、ちなみに、海の事故はタダみたいですよ。(なんで??)まあ、ここまでお金の話ばっかしましたが、お金だけじゃなく、いろんな人の心配や労力がかかるわけで、自分の身の安全というものにはなおいっそう責任を持たないといけないと思いますね。ではでは。


アミ:「イスラムじゃ髪の毛を出しちゃいけないっていうわね。」
私:「全身髪の毛のような、あんたが何言ってるん?」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です