喧嘩両成敗、なんてないか、この規模じゃ。。

ロンドンでのテロ、悲惨ですね。。亡くなられた方のご冥福を祈りつつ、遺族含め、被害を被った方の回復を願っています。なんとも、2012年のロンドン五輪が決まった直後なので、もし、パリに決まってたら、とか考えてしまいますね。アラブで暴れる米国に加担した英国と日本がテロの標的になっていることは前から言われているので、日本も怖いですね。私見ですが、万博とかのイベントも9・11など、KEYになるような日には行かない方がいいかも知れないですね。武力という暴力では何も解決しないということをテロが起きる度に感じてしまいます。米の国もそうは感じないのでしょうか?(まあ、世界の秩序のためにアメリカのごりごりな力も必要な時もあるのですが)イラクも新政権が立ち上がっていますが、その前に、イラク戦争の大義名分だった、大量殺戮兵器はあったかどうかの議論はもうお終いですかと米の国に問いたいですね。確固たる自信のもと米国はいつも攻撃を仕掛ける割にはその成果には疑問が残ります。(そういえば、アフガニスタン、今どうなってんの?)そんなに自信があるなら、早くビンラディンやら捕まえなさいという感じですが。(簡単に言っちゃうとね)軍事武力ってのは、人と人の喧嘩ではなく、国と国の争い、世界の情勢を左右するものなので、確固たる自信ではなく、もっと勝算(成果)を見据えながら、動いて欲しいもんです。感情的だったり、変な企みなどの中途半端な動機によるものじゃ、報復の連続しか生まれないでしょう。報復の連鎖がこれ以上生まれないように、北の国さん、雨理科の狂犬が暴れる前に、六カ国協議に参加してくれという感じです。

P.Sソネットのサーバーの不具合続いて申し訳ございませぬ。(まあ、僕の力じゃ、どうにもできないのですが。。)


私:「平和って何なんだろうね。。」
アミ:「こういうことでしょ・・。むにゃにゃ。。」

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Ben C. より:

    Ben C.

    Men acquire a particular quality by constantly acting a particular way…you become just by performing just actions, temperate by performing temperate actions, brave by performing brave actions.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です