地元から成り上がる!?

地元のお祭りで演奏して参りました!ギネス記録更新となる102mの長さになる水場で金魚すくいをするという大目玉のあるイベントで、今朝の読売新聞にも掲載されていましたが、そのすぐそばでの野外ステージでした。こんなにも地元に人がいたのかというほど商店街は賑わいましたが、猛暑のため、昼間のステージはお客さんは日陰に隠れながら、暑い陽射しにさらされ、干されたいる状態で演奏する私を遠くから眺める感じでしたが、(別に私は悪いこと何もしてません^^)夜のステージは多少涼しくなってきたこともあり、かつ、ライバル?^^の金魚すくいも終わり、ステージへお客さんも流れてきてくれて、大いに地元パワーで盛り上がりました。おかげさまで用意していたお手製のCDも購入予約を含めるとほぼ完売状態に。(100枚くらい。いっちょ前に握手やサインとかしちゃったりして・・)地元ゆえ、知り合いの方が多い中でのステージでやりづらい部分も少々ありましたが、やはり、地元の応援というものに大いに励まされ、その応援に感謝の気持ちでいっぱいになりました。ハートの熱い商店街の会長にちょっとしたきっかけから声をかけてもらったことに始まったこのステージでしたが、本当に出演してよかったです。ZARDの坂井泉水さんや、少し前にアカデミー主演?助演女優賞だっけ?かにノミネートされた菊池凛子さんなど、地元から輩出されるアーティストは多いのですが、なぜか、そこでは出身地である秦野市という地名が全然メディアなどに出てきません。(出身地:神奈川県とまでしか出ませんね)地元LOVEのその会長はそんなことを嘆いていましたが、全国区から地方へという人気の流れではなく、地方から全国へという人気の流れがあってもいいんじゃないかという話を会長と飲みながらしました。会長はもっともっとでかいイベントの構想を練っているみたいなので、微力ながら、その盛り上げ役として少しでも役に立てたらと思いました。そして、そういう活動の中で、私自身も成長や活動の広がりが生まれていったらいいなとつくづく思いました。地元万歳!改めて来てくれた方々ありがとうございました。


アミ:「わての握手の方がうれしいやろ。」
私:「確かにアミと握手した方が喜ぶ人が多いかも。。でも、いつか!」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あざみ より:

    アミちゃんもアミまこさんもお久しぶりです。よかった元気で音楽活動なさっていて大変うれしくなりました。継続は力なり!!

  2. ガタ より:

    ども、お久しぶりです。
    ほんと、継続は力なり!地道にやり続けていますよ^^
    これからもよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です