夢の中くらい、いい夢を見たい。

私は寝る事が大好きであります。(嫌いな人はいるのか?ナポレオン?)音楽も好きであります。寝るのも惜しんで音楽をすることも。でも、やはり、人生の約3分の1をも費やす睡眠を軽視することはできません。その3分の1を楽しい時間にしたいものです。そう、それはつまり、楽しい夢を見たい。結論から言ってしまうと、簡単なことで、寝る前に見たい夢を強くイメージ(連想)をするのです。まあ、もうちょっと詳しくいきましょう。まずは、夢を操作する大きな2つの要素があります。ひとつは、外的刺激。寝てる人の体に氷をあてると、その人が夢の中で冷たい水を飲んだ夢を見るという類いです。もうひとつは、感情コントロール。寝る前に観たホラー映画のせいで怖い夢を見たっていうのがその類いです。たとえば、海辺でカレーを食べながら、かわいい彼女と遊んでる夢が見たいとしましょう。外的刺激としては、波の音(CDなど、桶の中の砂もOK^^?)を流しながら眠るとか、カレーの匂いを部屋に充満させるとか、ですね。。^^感情コントロールとしては、やはり、眠る前にその彼女を強くイメージする。(電話やメールをしたり、写真を見るのもよし)ここまでやれば、かなりの確率でそんな感じの夢を見れるのではないのでしょうか。(そこまでやればね。。)枕の下に観たい夢の内容の本とかを入れて寝るというのも、それは、結局は、寝る前の感情コントロール(イメージ)ですよね。あとは、満腹、飲酒、尿意がある状態はいい睡眠、いい夢を見るためには、いい環境ではありません。(夢としても、健康のことも)寒い中眠ると、怖い嫌な夢を見やすいという話もあります。適温で眠ることも大事です。(当たり前か)まあ、季節の変わり目の気温の上下が激しいこの時期、よりよい寝室環境を整えて、いい睡眠をとりましょう。ではでは、おやすみなさい。ぐぅ~、ぐぅ~。あ、まだ朝か!?
nennne.jpg
アミ:「ZZzzzzzz・・・、ぉ、ぉくぁり。おかわ、り・・。むにゃむにゃ。。」
人生の3分の2くらいは費やすアミちんにはなおさらいい睡眠時間をとって欲しいもんです。
「脳力」をのばす!快適睡眠術 (PHP新書)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です