天気と投票。

最近は、台風と選挙の話でもちきりですね。今も雨が降ったり止んだり、台風が近づいてきてますねえ。明日出かけるのに大雨なのかなあ。。そうそう、今週末は投票日ですが、今までのデータで曇りの日が一番、投票率が高いというデータがあるんだって。天気が与える心理的影響か?まあ、考えてみれば、雨だと家から出るのが億劫になるし、天気がいいと、投票よりもどっかにおでかけ!ってことで、投票に行かなくなる人もいるのでしょう。そのどちらでもない曇りが投票率を上げてるのかなと勝手に推測。でも、そもそも、投票に行く人(特に年配の方)ってのは、どんな天気でも行くと思うのですわ。天気によって、投票率が変わるってのは、つまりは、単なる天気という要因で投票に行くか行かないか判断するような人たち(無党派層?)が多いってことを意味してることにもなりますねえ。まあ、政治に対して、黒も白も考えてないグレーな人たちなわけですな。曇りがそんなグレーの人たちを投票へ動かすっちゅうことですな、お、なんとなくまとまった?ぐはぐは。まあ、みなさん、雨なら「どっか出かけるのも億劫だし、投票だけ行って帰ってくるかあ」そして、家でゴロ寝しながら選挙番組を見る(フジのフレッシュ派?TBSの筑紫&久米派?)ってのと、晴れなら、「お出かけついでに、投票に立ち寄っていくかあ」というノリでみんなで投票率を上げていきましょう!


アミ:「こっちだよ~」
今日もアミちんは僕を不思議な国へ連れて行く^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です