宇宙、夢と現実。あぁ~。

スペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げが延期になりましたね。燃料タンクセンサーになんか異常があったとかでね。2年くらい前の「コロンビア」の事故以来の打ち上げだけど、怖くないのかなぁ、とつくづく思います。日本人飛行士の野口さんも大した度胸だ。最近は宇宙旅行も騒がれるほど、宇宙というものが一般の人たちにも身近なものになってきましたが、(僕も憧れる一人です。お金貯めなきゃ~)でも、スペースデブリの問題を考えると、臆病もんの僕ちんはまたまた、ぶるっとなっていまいますわ~。え?知らない?きみ~、そんなことも知らんとは、スターウォーズを観る資格もないね!じゃあ、観れるようにご説明しましょう!(※知らなくても観れます、楽しめます)スペースデブリ(Space debris)=それは宇宙ゴミです。人類が宇宙に飛び出て、もう何十年も経ちますが、その間に衛星やら、ロケットやらを多数打ち上げていくなかで、それは発生するのです。機能停止した衛星はそのまんまだったり、ロケットの部品や塗装がはがれた物だったり、時には飛行士の手袋とかもあるらしいっす。(なってこった)そのスペースデブリは直径10cm以上のものだけでも、1万個以上確認されてるそうです。観測不可能なものは数百万個・・。で、私が怖いと感じるのは、これらが秒速10km程度の速度で地球のまわりを漂っていることなんですわ。(ちなみにこの速度より遅いと引力により地球に落下、速いと軌道から外れて宇宙空間に飛んでいってしまうのさ;うん、知らなくてもいい知識^^)直径1cmのデブリが宇宙ステーションなどに衝突すると、時速60kmの自動車が衝突したときの同じくらいの衝撃になるみたいよ。きゃ~、きゃ~、こわい、こわい!そんな、鉄砲玉がピュンピュン飛んでる中にはやっぱ、怖くて、行けないっす。。あぁ、でも、人間って、ゴミを出さないと生きていけない生き物なのねえ。地上も空間もゴミだらけの地球を宇宙人(未来人?)はどう見つめてるんでしょうねえ。ドラえもん~、助けてくださ~い。ホリえもん~、行ってらしゃ~い。(将来、宇宙旅行するみたいで。。)


アミ:「あ~、足を上げんのも、たるいわ・・。」
私:「メスは上げないから。。」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. クリニックあきうさぎ より:

    初めて見ました!アミちゃんカワイイですねぇ~!
    私も出すゴミは最小限に、出掛けた折のゴミは持ち帰り~を心掛けるようにいたします。。。宇宙旅行行きたいなぁ。長生きしなくちゃ。違うって?
    とりあえず、エピソード3観に行ってきますねー。

  2. ガタ より:

    どもども、初ご訪問どうもです。
    でしょ~。かわいすぎで、たまに寝顔を見ては
    黒鼻を食べてしまいたくなる衝動にかかります。
    また、アミちんに癒されたい時、どうぞ。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です