宝くじと交通事故。

7月13日からサマージャンボ宝くじが売られているようで。みなさんは購入されましたでしょうか?私は買ってません。今まで買ったこともありません。そういうのが嫌いか?いやいや好きですよ^^実際、私は人よりクジ運のようなものが強いと勝手に考えてます。(これまで数多くのクジを当ててますが、一番はハワイ旅行当選でしょうね,。あ、あと、昨日気まぐれでソネットのHPでスロットくじをしたら、一日10本用意されてる特賞なようなものに当たっちゃった。1000ポイントプレゼントとかとか)この運の強さ、むやみやたらに使うのもどうかなと思い、(運の力が半減しそう^^)こういう宝くじのようなものを安易に買うことを自制しております。よほどの予兆というか直感が働いた時に買おうと思ってます^^でも、それで実際に当たってしまったことを考えると、それもまた怖いなぁ、とまた勝手に夢を見てしまう私。。(人生なめちゃうし、狂っちゃいそう)、、とと、この私の根拠なき自信話は置いておいて、おもしろい数値をご紹介。宝くじの当たる確率というものです。宝くじの販売数は約4億2千万枚だそうで、一等2億円が42本ということは、一等当選の確率は0.0000001(1000万分の1ですね)。二等が126本なので、その三倍で0.0000003(1000万分の3ですね)、一等、二等、両方の当選枚数を合わせても、0.0000004(1000万分の4=250万分の1)、この数字が億万長者になれる確率なのです。ちなみに、平成17年の交通事故死傷者数は約120万人、日本人の人口を約1億2千万として、その確率は0.01(100分の1)です。こんな数字を見ると、宝くじに当たる確率よりも宝くじを購入したその帰りに交通事故に遭遇する確率の方が断然に高いのです。。宝くじで期待に胸を膨らませるのも結構ですが、道中はお気をつけください。こんな確率を見ると、私の直感がたとえ働いても購入には少しためらいが出てしまいますね^^ではでは。


アミ:「安直だな。男なら黙って好機を待つ!!」
私:「メスだよな。。?」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です