寝なきゃと考える時点で脳は動いてるんだよなぁ。。

最近、寝付けません。。完全に昼夜が逆転してたりすので、、(いろいろ考えることもあり・・)外が明るくなってくると、いい加減寝なきゃとアイマスクをして眠りにつくこともあります。(暗くすることで睡眠物質のメラトニンを分泌させなきゃねえ^^)みなさんは、眠れない時、どんな対策を講じているでしょうか。ちょっくら調べると、おおまかに何個か出てきました。ひとつが「退屈」、つまりは難しい本とか読んだりすることで睡魔を導く方法ですな。退屈な授業が眠くなるみたいなもんですね^^。もうひとつが、「食べ物」これは満腹中枢を満たすことで眠気を促す方法。よくホットミルクを飲むってのもありますね(入眠作用があるとか)次に、「イマジネーション」、これは楽しいことを考えたり、あとは、自分がチョコのように溶けていくとか、宇宙空間に浮いてるとか、一種の自己催眠をかけるようなものですね。こういうことで緊張がほぐれてリラックス状態になるんでしょうな。最後に「その他」1000から一個ずつ数字を引いていったり、足首を回すとか、数字を倍倍で計算していくとか、寝たふりをする^^とかとか、いろいろあります。究極は「寝ない」って意見もありますが、それは避けたい。。(もう徹夜すると次の日響くもので。。)最後にメジャーな方法として、羊を数える方法がよく話に出ますが、そもそも、これって日本発祥の話じゃないようで、英語で羊はsheep(複数形も同じ)実は眠るのsleepと発音が似ているところから、one sheep, two sheepって数えていくことが…sleep, …sleepって自分に眠れ眠れと暗示をかけるという流れの話でこの寝付く方法が生まれたとかなんとか^^さ、寝よ、寝よ。まだ、アイマスクしなくても平気な時間ね。


私:「アミちん、不眠って言葉知ってる?」
アミ:「・・・・・・・」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です