寝るを科学する?

いびきをかいていたと言われたり、寝言を言っていたと言われると、何も反論できません。なぜなら、寝てるときの自分なんてしるはずもないからです。(たまに自分のいびきで目が覚めることも??^^)でも、大体いびきを指摘されるときってのは、疲れがたまってる時とかが多いですね。なんで、疲れるといびきをかくか。それは、疲れると睡眠中に酸素をたくさん取ろうと口呼吸になって、いびきを誘発するから、だそうです。(鼻からじゃダメなの?)あぁ、そうそう、ちなみに、寝言はよく夢の中の出来事をしゃべってる、だから、レム睡眠時に寝言は言うものだと考えがちですが、実は寝言はノンレム睡眠時にも言うようですよ。レム睡眠(浅い睡眠ね)のときは何を言ってるかわからないような、むにゃむにゃとしゃべってるような寝言で、ノンレム睡眠時の寝言は逆にはっきりした言葉なんだそうです。夢を見てないときのノンレム睡眠時に寝言?と考える方もいると思いますが、最近ではノンレム睡眠時にも夢を見るというデータもあるようですよ。ただ、割合としてはレム睡眠時のときの方が夢を見ていたと答える方が多いようです。(質と種類も違うみたい)睡眠、夢、寝言、いびき、、まだまだわからないことだらけですねえ。(自己の睡眠時については永遠の謎ですね。わかるはずもないんで)


アミ:「うとうと。。」
まだレム睡眠時のアミちん^^

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. YO より:

    寝言は怖いよね〜
    あの女性、この女性の名前を叫んじゃったりさ。(笑)
    理性で抵抗できないあたりがどうしようもなく怖い。

  2. ガタ より:

    他の女性の名前って・・・
    あなたじゃないんですから^^
    寝言による痛い事件はとりあえず無いはずです。
    無いはずだけど。。。(謎の世界ですから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です