年賀状コストの比較。

今日は親の年賀状刷り(アミちん年賀状ね^^)に必死な日でした。(~百枚も両面印刷するのは大変だ、ほんと。。)写真印刷ということで、インクが消費する消費する。。夜に急いで電気屋に走りこんだりもしました。写真印刷用の年賀状といい、インクの消費といい、発注してしまったほうが安いってことはないよなあと少々不安に。。で、ちょっくら見てみると、デザインからプリントまでのサービスで(年賀状代こみ)8枚1200円ってのがありました。ってことは一枚あたり150円かあ。で、今、自前でしこしこ印刷しているアミちん年賀状のコストはというと、まず、年賀状が10枚パック600円で一枚あたり60円。で、インクが500枚刷って、イエローのインクを3回交換したから、ひとつのインクが約1000円でかけ3の3000円分で500枚刷れたということにしますか。そうすると、一枚あたりのインクコストは6円だから、さっきの年賀状代と合わせて66円な~り~。イエロー以外のインクコストを考えても80円がいいところかな?あぁ、よかった、とりあえず、自分のやっていることはお得であることは間違いなさそうですなあ。気持ちがすっきりしました。150円と80円かぁ、てことは、業者は70円分くらいの人件費というかマージンを得ているということ?なかなかの原価利益率だこと。。まあ、そんなもんかな?プリチーアミちん年賀状で商売始めちまいますか、ぐへへへ。


アミ:「おいおい、そこにおいらのモデル代やらギャラが含まれてねえぜ。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です