手は人を語るって言うけど、年齢も語るのよね。

身体の特定部分に特別な興味、性的興奮をおぼえるフェチたるもの、今はいろんなフェチを耳にします。その中でも血管が浮き上がってるのを見て興奮する、血管フェチという人に出会ったとき、また格別、珍しさを感じたこともあります。(でも、たまにいるんです、そういう人が)男では、胸フェチ、腰フェチ、尻フェチなどなど、やはり、わかりやすく性的興奮を促すような部分がよく挙がりますが、この血管フェチはなかなか理解に苦しみますねえ。でも手の血管ってのは歳をとると徐々に浮かびあがって来ますよねえ?おじいちゃん、おばあちゃんの手はすごい血管が浮かび上がっているしね。手に年齢が出るという話はよく聞きますが、じゃあ、そもそも、なんで、手の血管は年齢を重ねると浮かび上がってくるんかいなっていう話です。。で、それはですね、甲の皮膚の弾力が減って(コラーゲン減少)血管を押さえる力がなくなるからみたいですね。(う~ん、年齢とコラーゲンってのはセットでよく耳にします)あと、歳をとると皮膚が薄くなるって話もあるみたいっすよ。弾力性も無くなり、それ自体も薄くなれば、そりゃ、まあ、血管も浮き上がりますわなぁ。話はちょいと戻りますが、ということは、血管フェチたる人が増えてきたってことは、ファザコン傾向が少しあるっていう解釈でもよろしいんでしょうか?^^


肉パルテノン。。
足の長いアミちん^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です