才能=餃子の皮?

あるひとつのテレビドラマを毎週、観続けるというのは何年ぶりだか、(5年ぶりくらい?)天海祐希が主役の「離婚弁護士」たるものを今日も楽しく拝見しました。いやー久々おもろいドラマだね。(まあ、久々にドラマ自体観てるからなぁ、そりゃそうだ。)ドラマの中で怖い顔で登場してくる店主役の松重豊さん、いい味だしてるねえ。現在、オンエアされているやつもそうかわからんけど、あの人、ちょい昔の日産ティアナのCMのナレーションを読んでたりするんだよねえ。「車にモダンリビングの考え方」とか、すげー優しくさわやかな声をしてたりするのです。やっぱ、才能がある人って幅が広いねえ。僕も見習って、幅を広げたいと思います。あ、幅を広げた分、うすっぺらにならないようにも気をつけます。。ころころって、餃子の皮みたいにね。でも、最終的にうすっぺらでもおいしい具(中身ね、中身←それはどこ?←まあ、まあ、まあ^^)を包めりゃ、それはそれでいいか^^

餃子・・たべたいなぁ。。


アミ:「どうなのよ、そろそろ、行くべーよ。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です