携帯電話(リチウム電池)の寿命。

最近、携帯電話の電池の持ちが悪くなってきました。まあ、長く使っていれば、電池の持ちは悪くなりますよね。ちなみに、リチウム電池の寿命は充電した回数で決まってくるようですよ。だから、こまめに充電をするよりも、空になる直前まで使って、充電をするように充電回数を極力減らす方が電池の寿命が長くなるようです。あと、僕も含め、みなさんもそうだと思いますが、寝ながら携帯電話を充電すると思います。朝起きたらフル充電になっていますが、フル充電のまま充電をし続けることはリチウム電池への負担が大きくなるようで、これもまた寿命を減らす要因になるようです。これも避けたいところですが、どうしたらいいですかねえ?(フル充電に気づいたら、すぐにはずしましょう)私の携帯電話は購入してから、2年2ヶ月(結構長いでしょ?)でも、携帯電話の平均使用年数は2.6年らしい。少し以外ですね。もっと、短いかと思った。。でも、1年で乗り換える人は全体の4割も占めるというデータもあります。まあ、短く買い換える人と長く使い続ける人とで大きく別れるということかもしれませんね。異常なほどの暖冬、、地球がおかしいのは明らか、なるべくならば、資源効率を考えてリチウム電池を上手に長く使い、携帯電話を長く使いたいですね^^


アミ:「ふがふが!」
私に充電中のアミちん^^

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です