携帯+WHAT?

ソフトバンクが日本法人のボーダフォンを買収するようで。孫社長、大きな賭けに出ましたねえ。買収額は2兆円近くとも言われております。(すげ~)これで、NTT、KDDI、ソフトバンクという3大グループによる通信業界の勢力図が出来上がるわけで。。今後、固定電話、インターネット、携帯電話などの通信がセットでサービス化される時代になりつつある中で、固定電話やインターネットのツールを持たないボーダフォンと携帯電話によるインフラ不足のソフトバンクの利害が一致したという観測もあります。ソフトバンクはADSL(yahooBB)を普及させる際、端末の無料配布などを街頭で行うというおもいきったことをした実績があります。今回の携帯の件でも、端末の無料配布やら、何かをしでかす可能性はかなり高いでしょう。そして、そのしでかすことで、争いが激化して、より良質で安価なサービスが期待できるようになるのではないでしょうか。ただ、番号ポータビリティも間近にひかえ、ソフトバンクなどの携帯電話業界新規参入会社がどれだけ台頭するかが騒がれておりますが、通話と同じくらいの頻度で使われるメールアドレスのポータビリティは行われないわけで、新規参入社はその辺のサポートサービスを徹底しなければならないと思うわけです。(まあ、各社想定してると思うけど)今度、定額サービスがより一層浸透していくと思われます。ユーザーにとってはこの上ないことですが、会社側からすれば、利益を生み出す構造を再構築しなければならないでしょう。(お財布ケータイやらプッシュトークやらスイカモバイルやら、もがいてる感が出てますね)まあ、いろいろなサービスやら、形態がでてくるでしょう。携帯とカメラが合体し、携帯と音楽プレーヤーが合体し、お次は何と合体かなぁ?^^他に携帯するものってなんだろうね?うちの父からすれば、万歩計が合体したらええのか?^^


私:「ほい、三丁目のプーさんから電話だよ。」
アミ:「あいつ、携帯持ってないだろ!というか、それ、パンだし!」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です