日本代表はなぜ青い?国旗以外のアイデンティティ。

またまたスポーツねたですが、なでしこジャパン(日本女子サッカー代表ね)見事優勝!中国に3-0で快勝し、全勝優勝です!なでしこジャパンの優勝は1981年に結成して初めてのことです。(やったね)男子サッカーは韓国に引き分けて、総得点数の差で優勝を逃しました。(テレビ観戦してたのに)さて、日本サッカー代表のユニフォームがなぜ青なのかみなさんご存知で?日の丸は赤なのにねえ。実はこれ明確にはされていません。「日本の国土を象徴する海と空の青」とも言われてますが、シンプルな理由として、日の丸の国旗が目立つから、際立つから青になったという明解なものもあります。(よく韓国と間違えられたというのもあります)また、一方で、日本サッカーの草創期は東京大学が最強だったようで、東京大学の青門にあやかって、ライトブルーのユニフォームを着ていたことが、ジャパンブルーの始まりだという説も根強くあるようです。また、第二次世界大戦後、世界に対して日の丸をイメージさせたくないから青にしたとかという話もあります。昔は代表のユニフォームは赤だったという私の認識でしたが、正確には赤だった時もあったというのが正しいようですね。代表のユニフォームは基本は青、サブカラーは白がベースです。歴史をおっていくとこうなります。

第二次世界大戦の前後にかけては水色。
1964年東京オリンピックでは上下白
1968年メキシコシティオリンピックでは白のシャツに紺のパンツ。
1970年代以降は白と青が交互に基調となる
1988年から1991年の横山監督時代に、赤
1992年からは青を基調。

ちなみに、日本が赤ユニフォームだったときは、韓国は青だったそうです。(韓国は青でもありだけどね)両国とも大不評だったようです。日本はそのとき、大不振が続き、当時の川渕氏(強化委員長)によって青に戻されたそうです。ちなみに、日本のように代表ユニフォームに国旗の色が使われていない国は他には、ブラジル(国旗の色と実は違うらしい。ブラジルが負けたときのショックを和らげるため【←死んじゃう人もいたらしい】 、癒しのカナリアの色にしたとか)、オランダ(独立軍の軍服の色に由来)、イタリア(十字軍の青い鎧)、スロベニア(国土の山々を表現して緑に)ぐらいだそうです。他は国旗の色を使用。

さあ次は北京五輪!がんばれジャパンブルー!


アミ:「うおりゃぁぁぁぁ!」
アミちんも北京にむけて猛特訓中です。


あわせて読みたい

1件の返信

  1. サッカー・マンチェスターユナイテッド大勝

    サッカープレミアリーグ・マンチェスターユナイテッドはニューキャッスルと対戦し5−1で勝利しました。 前半25分、左サイドでボールを持ったクリスチアーノロナウド。左サイドをドリブルで駆け上がり切り替えしてあいて選手をかわしてクロスボール。ウェインルーニーにぴったり合ってゴール。ウェインルーニーはさらにもう1点加えます。 クリスチアーノロナウドも2得点の大活躍。スルーパスに反応してスピードにのって冷静に流し込むシーンなどを見るとスキルの高さを感じます。 最後の1点はクリスチアー…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です