昔の教科書では歩行速度は時速4kmと教わりましたが、今は時速7km?8km?

GW中の新聞で見た記事ですが、全世界で一番の歩行速度で移動する人々の都市はどこかっていうのがありました。意外なのか、どうなのか、一位はシンガポールなんですよ。ランキングは以下のようになってます。

1)シンガポール(シンガポール):10.55(←20mを何秒で歩くかの秒数)
2)コペンハーゲン(デンマーク):10.82
3)マドリッド(スペイン):10.89
4)広州(中国):10.94
5)ダブリン(アイルランド):11.03
6)クリティバ(ブラジル):11.13
7)ベルリン(ドイツ):11.16
8)ニューヨーク(アメリカ合衆国):12.00
9)ユトレヒト(オランダ):12.04
10)ウィーン(オーストリア):12.06
11)ワルシャワ(ポーランド):12.07
12)ロンドン(英国):12.17
13)ザグレブ(クロアチア):12.20
14)プラハ(チェコ共和国):12.35
15)ウェリントン(ニュージーランド):12.62
16)パリ(フランス):12.65
17)ストックホルム(スウェーデン):12.75
18)リブリャナ(スロヴェニア):12.76
19)東京(日本):12.83
20)オタワ(カナダ):13.72

東京は以外にも19位に甘んじています。せっかち日本人というイメージはどうやら事実ではないようですね。足の長さが関係するのでは?という考えもありますが、まあ、アジア圏が上位を占めてたりしますからねえ。まあ、このデータもどこまで信じていいのかってのもありますが、別のサイトで日本国内の都市別の歩行速度のデータがありました。一位はやっぱり大阪!以下がランキングです。

1位;大阪1.6(秒速/m)
2位;東京1.56
3位;長野1.53
4位;松江1.5
5位;名古屋1.48
6位;仙台1.47
7位;パリ1.46
8位;広島1.46
9位;秋田1.45
10位;静岡1.44
11位;島根県韮川町1.43
12位;福島1.39
13位;前橋1.37
14位;高知1.37
15位;三島1.37
16位;水戸1.37
17位;浦和1.37
18位;福岡1.35
19位;高松1.35
20位;鹿児島1.33
※データ:国際交通安全学会112プロジェクトチーム「地域文化特性と運転行動」国際交通安全学会誌5巻4号
このデータもまあ、どこまで信じるかですが、このデータの東京のスピードが秒速1.56mということですが、上記のランキングの東京のデータを秒速に直すと(20m÷12.83)1.558846…ということで四捨五入すると秒速が1.56mということになります。ということは、上記の世界歩行速度ランキングデータは正確ということなのかもしれません。ちなみに、大阪の秒速1.6mで20mを歩いたら、どれくらいの時間がかかるかを計算(20m÷1.6)すると12.5mということで、14位のブラハに続いて15位にランクインされることになります。せっかち大阪人とはよく言ったものですが、世界的に見るとそうでもないのかもしれません。今回の調査した結果、90年代初期に比べ3割くらい歩行速度が上昇しているようです。メールを送信して10分も返信がなかったら、どうしたのか?と急かすような今の文化を象徴しているのかもしれませんね。(その専門家も同じようなこと言ってました。)何事もはやい世界になりました。ながながと。。


スタタタタタタタ。
私:「お~い、待ってくれ~。」
アミの歩行?速度は並じゃありません。。

【告知】
5月19日(土)六本木splashにてライブをやります。(3曲ほど)
興味のある方は是非!
チケット1500円
OPEN 12:30
START 13:00
「六本木splash」のホームページはこちら
 http://www.splash-go.com/

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. あざみ より:

    ガタさん、シンガポールの人は、そんなに急いでいるみたいではないと、おもいましたが、共稼ぎで、食事は外食が多いから良いななんておもってましたが、資源もない小さな国だから、みんな頑張ってるのでしょうね。
    ライブのご成功お祈りしております。

  2. ガタ より:

    ありがとうございます。
    シンガポールはすごい経済発展&働いてるって感じがしますからねえ^^
    がんばりが歩く速さに出てるのかもしれませんね。

  3. アミまこ より:

    歩行速度が速い人は年収が高いというデータ

    歩くのが早い人はやはり高年収?http://www.yomiuri.co.jp/topics/ichiran/20161118-OYT8T50011.html腕につけるムーヴバンドという機器で、歩数や睡眠時間、消費カロリー、移動距離などが測定できるようです。その機器をつけてもらった1229人(年齢19〜77歳)によるデータよれば、年収が高い人ほど平均歩行速度が速くなる傾向があったみたいです。年収100〜200万円=平均歩行速度:時速2.52km年収400〜500万円=平均歩行速度:時速2.69km年収600〜700万円=平均歩行速度:時速2.95km年収1000万円以上=平均歩行速度:時速3.13km記事の中では、「人より前へ前へとせわしく動き回るビジネスマンだからこそ、高収入を得ているのかもしれません」と分析。まあ、やり手の人は時間を無駄にせず、スピーディに動くのでしょう。歩行速度ということで、私、結構昔に書いたブログを思い出しました。昔の教科書では歩行速度は時速4kmと教わりましたが、今は時速7km?8km?http://gata.blog.so-net.ne.jp/2007-05-08ここで世界の街ごとの歩行速度のランキングを紹介しているのですが、第1位のシンガポールの人の歩行速度は時速に換算すると時速約6.8km。日本の最高速度の大阪は時速5.8km(速い!!)ちなみに、世界の歩行速度ランキングは当時の自分のブログによれば、笑1位がシンガポール、2位がコペンハーゲン、3位がマドリッド、4位が広州、5位がダブリン日本の歩行速度ランキングは、1位が大阪、2位が東京、3位が長野、4位が松江、5位が名古屋歩行速度が速いと高収入と考えるならば、これらの都市の人たちの収入も高いということになるのでしょうかねえ。そんなふうには言い切れませんよね。。あくまで歩行速度が速いと高収入かも?というデータは平均値であり、傾向の話。絶対ではありません。明確な答えはわかりませんが、過去のデータを引っ張ってきて、おもしろおかしく考えてみました。とりあえず、今後、一人で歩く時は少し速めに歩いてみるか。(誰かと歩く時は、歩調を合わせるのが大事ですからね)ではでは昔のブログの記事のタイトルのように、昔は人間の歩行速度は時速4kmと習ったと思います。その昔のブログを書いた時は、ランキングの4km以上の歩くスピードの速さに、「やはり、世界のスピ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です