最適温度も状況次第。

寒さが増してきましたね。あっという間に、もうすぐ12月です。最近、最高気温も10度そこそこで、冷えます、冷えます。。それでも、私が作曲作業する時は、暖房をつけたりしません(今年の冬はまだ1度も)一点集中でPCとにらめっこしていると、眠くなることもありますからね。そんな室温の話ですが、エアコンとかつけるときは、冬だと25度前後、夏だと28度くらいの設定で結構、快適な温度になりますが、人間の最適温度って何度くらいなんでしょうね。まあ、設定温度から見て、単純に25度くらいから28度くらいがちょうどいいのかな?(衣服にもよるけどね)ただ、間違っちゃいけないのが、この温度はあくまで普通に過ごすのに快適な温度であって、作業などをする場合の作業効率を考えた場合の温度とはかなり違ってきます。人の脳が活発に働く温度(試験勉強、研究開発、暗記能力など)の最適室温は、なんと5度という研究結果もあります。その結果の中では、室温が5度の時が最高の成績になり、暖房を強めていくとおだやかに下がりはじめて、21度以上になると努力しても、覚えたことが頭に入りにくくなるというものもあります。5度というと冬まっただ中の外気温と変わりません。。ということは、今後、寒さが厳しくなるほど、私の作業という点からみれば、都合がいいということになりますね。寒いけど、気合です!!(頭寒足熱が一番ですね)風邪には気をつけましょう。
suto-busuki.jpg
アミ:「ぬくぬく~・・。」
毎日、ストーブづくしのアミちん
温度をはかる―温度計の発明発見物語 (サイエンスシアターシリーズ―熱をさぐる編 温度と原子分子)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です