有酸素運動と無酸素運動の順番。

今日から6月です。早いですねえ。もう1年の半分終わっちゃいました。リミットを決めて活動をしている私にとってはあせるところです。。さて、6月に入り、夏目前!月変わりにやっぱり再始動します。縄跳び&筋肉トレーニング!深夜仕事をこなす私にとって、定期的にそういうエクササイズが行いにくかったのですが(夜にいつもやっていたので)昼間にやればいいじゃんと発想の転換!さて、始めるとするか、、で、ひとつ改めて疑問に。有酸素運動である縄跳びと無酸素運動である筋トレのどちらを先に行うべきか。で、ちょっくら調べると、どうやら、無酸素運動をした後に有酸素運動を行う方がトレーニング効果が高いようですよ。(実験データもあるみたい)無酸素運動で糖を消費した後に有酸素運動で脂肪を消費する。糖を消費した後の脂肪消費効率は高いようです。また、考え方として、20分近くの有酸素運動の後の筋トレはしんどくて続かないからという意見も^^また、本当の理想をいえば、有酸素で体を温め、無酸素で鍛え、有酸素で体を最終的にほぐすという流れ(有酸素→無酸素→有酸素)が一番いいようですが、それはご勘弁^^ということで、縄跳び→筋トレというかたちでがんばってみます!では、それでは、締まった体で夏ごろSEE YOU!


アミ:「ふががががが!」
遊んぶことでエクササイズを伴うアミちんでした。(いいなあ)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です