果実&香りがベスト。

今日は暑いですね。暑くなってくると、冷たい果実でも食べたくなってきませんか?果物はおいしい上に、いろんなビタミンなどの栄養素も入っているので、欠かせませんね。ただ、見落としがちなのが、その香り、果実の香りにも実は、立派な効用があるのです。代表的なのが、グレープフルーツの香り。グレープフルーツの皮には「ヌートカトン」という芳香成分が多く含まれていて、このヌートカトンには脂肪の分解を促すホルモンの分泌を活性化する食欲を抑えるといった作用があるそうです。ある実験では、グレープフルーツの香りをかいだ人の6~7割に食欲を抑制する効果が確認され、およそ5割の人は実際に体重が減少したというデータもあるようです。(女性必見?)グレープフルーツの精油たるものもあるそうなので、それを利用するのもよさそうですね。ただ、気をつけたいのは、毎日のように香りをかぎ続けると、その香りに慣れてしまい、上記の効果がなくなってしまうそうです。週一回くらいなのか、自分の中で慣れないペースで利用することも、また大事なポイントだそうです。(香水とかも、慣れるとわからなくなりますからね)
ではでは、よきフルーツライフを(←どんな?)

meron2.jpg
私:「香りはどうだい?」
アミ:「うめ~、うめ~、がぶがぶ。」
私:「か・香りはどうだい・・?」
アミ:「うめ~、うめ~。」
・・・香りより果実優先のメロンをほうばるアミちんでした。。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です