桜の花の寿命。

今日は予報では雨となっていた気がしましたが、晴れてますね。週末に花見を控えていたりする人には結構天気が気になりますし、ほっとしたのでは?先日、都内の桜の名所に曲作りの合間を見て息抜きして参りましたが、結構満開でしたねえ。桜は咲き始めてから満開までの日数はがおおよそ、沖縄・奄美地方は16日、九州~東海・関東地方は6~8日、北陸・東北地方は5日、北海道地方は3~4日くらいだそうです。満開から散るまでは1週間程度ということです。ってことは、もう1週間かそこらで散ってしまうのですね。。(改めて)でも、いつまでも咲いてる花だったら、桜もこう人に慕われないでしょう。一過性の美しさであるからこそ、無常さというか風情というか、感慨深さがあるのだと思います。とは言いつつも、やっぱ惜しいですよねえ。温度が高いと花の中の水分が蒸気として飛んでしまい、散るのが早くなってしまうそうなので、後は、異常な温度上昇がないことを願うばかりですね。ただ、花見の日はかんかんに晴れて欲しいですね。勝手な私(人間)^^
hanami.jpg
アミ:「ほえぇ~。ほえぇ~。」
私:「春ですなぁ。ぽかぽかですな。」
2層のおいしいハーモニー【クラークダブルチーズケーキ】

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です