楽しいお酒の計算式。

12月に入ると、宴会シーズンということで、お酒の量も増えることでしょう。ただ、いくら楽しいと言って、飲み過ぎてしまっては、その時間がもったいないことになってしまいますよね?以前にここで紹介したことのある「二日酔いにならない飲酒量の計算式」はみなさまは活用されているでしょうか?【15×体重(kg)×飲み始めてから翌朝までの時間(h)/酒のエタノール度数(%)×0.8)】まあ、これは二日酔いにならないための、なので、翌日のことを考えた計算ですよね。実は、これとは別に「好きなN時間だけほろ酔いを持続させるための酒の量」というものがあります。計算式は、【1000×体重(kg)/アルコール度数(%)×12】+【15×体重(kg)/アルコール度数(%)】×(N-1)、、です。少し複雑ですが楽しい宴会シーズンを過ごすために一考するのはいかがでしょうか?^^ではでは~
ninngnn.jpg
アミ:「うぃ~、もう、飲めないぜぇぇ・・。」
酔いつぶれたように眠りにつくアミちん^^
エチケットチェッカー 1台で アルコールチェッカー と 口臭チェッカー が出来ます アルコール検知器+口臭測定

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です